めだかえみこの作品集

2006年 01月 08日 ( 1 )




僕を待つ人に

僕はこうして
深くて冷たい世の中へ
パンっと弾ける水風船の様に
生み落とされたのだから
僕はこのまま
何も無かったように
何もしないで流れていっていいのだろうか?
僕は最後に
僕のひとつひとつを
待っている人たちに
与えてあげたい


この作品は、読んでいただければ分かると思いますが、自分が亡くなったときに移植を待っている人たちに・・・っというものなのですが、そんな話を家族にしたら、すごく反対をされて、どうもバラバラになってしまうことに抵抗があるらしく、本人の希望でも・・・っということを言われました。でも、私としては、どうせ燃やしてしまうなら、1つでも役に立てたらいいなーっと思うのですが、難しいことのようです。この話とはまた違うのですが、年末に見た番組で、人間の標本をみたのですが、筋肉のつきかたとか、なんともいえず、本当きれいで人間の体の神秘というか、とにかく感動しました。
[PR]



by medakaemiko | 2006-01-08 20:38

妄想作家めだかえみこの作品集です
by medakaemiko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧